FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/16/2008    超自然分娩
まだ、子宮口は6cmくらいしか開いてないのに、イキミが。

助産師さんは、『まだイキミが来るほどじゃないんだけどね~』
そういわれても、こっちはもう出そうですけど・・・。

『力を抜いて、痛みを逃がしてごらん』って
懸命に痛みを逃がそうと、低い声で息を吐きながら。


『けんけんの時も思ったけど、痛いのに力を抜くって出来なくね~』
とかアホな事言いながら、私の腰をさすっているパパ。

『いいから、こっちさすって、そこじゃない怒


けんけんの時は、促進剤やら感染予防のお薬などの
点滴・錠剤を服用しましたが

なんと、今回ここまで何の医学的な力を借りずきています。



やっとこさ子宮口7~8cm開き
『じゃ、分娩台行きましょうか
 でも、まだ産まれないだろうから旦那さん分娩室一緒に入って腰さすってあげて』と助産師さん


分娩室に入ったら、なんだか人がいっぱい。
助産師さん3人に私とパパ。

午後3時だったので、人手がいっぱいあったようで。


ところで、パパはいつまで分娩室に居るのでしょうか?
特に立会いは希望してませんが・・・。

『え、立会いじゃないの!?』って、助産師さんのお一人が。

『じゃ、そろそろ出てもらおうか。
 でも、3人目の時は立会いにしたら
 向いてると思うよ。』

と、お褒めいただいたパパでした。


『切らなく(会陰切開)ていいかな。』助産師さん

そして、先生の登場です。
なんと、医長に研修医まで付いてきて

分娩室には、医師2人・助産師3人そして私&ベビー(産まれかけ)
の計7人がかりの大出産劇。

『頭見えてきたよ~、見えるかな~?』
なんと足のほうにあるガラス戸の戸棚に、写って見えるんです。
『は~いー』


『はいイキンでー、


 おめでとう姫君です』


やりました、念願の女の子ですクラウン

めちゃめちゃ元気な第一声の泣き声で
ちっちゃいけど、あったかい。


本当は、産後分娩室へは子供の入室は禁止なのですが
特別にケンケンも入れてもらいました。

パパとケンケンとバーバと面会して
ほっと一息です。


産湯につかり、休憩したベビーが助産師さんと共に
そして、はじめてのオッパイ。
ケンケンのときはメチャメチャ痛かったけど(乳首が)
今回はそうでもない。


私の気持ちも落ち着き、顔を見ると
なんとペチャンコなお鼻でしょう。
パパ&ケンケンと同じです。




今回の出産は、チョー早かったです。

陣痛が始まったのが、午前1時
出産が午後4時
計13時間。

けんけんのときの1/3です。


ということで、お腹が空きました。

6時のお夕食にぴったり病室に戻ることが出来ました。

出産時間が短いと体力もかなり余裕あり。
ご飯もモリモリ完食です。
メニューは、鶏の竜田揚げでした食事



なんと、今回の出産はチョー自然分娩でした。

お薬は使わなかったし、切らなかったし

産後の排尿もこうなったら自力で、と思い
頑張りました。(出ないと管さされるんですよ・・・。)


何はともあれ、無事にリンリンが産まれたことに感謝です。


スポンサーサイト
07/24/2008    出産の時までは
あーっという間に、りんりんを出産して8ヶ月がたってしまいました。


出産予定日を2日過ぎた午前1時、ついに陣痛がきました。
第2子ということで、予定日より早く生まれだろうと勝手に思っていた私に反し
予定日過ぎたけど~、と焦り始めてきた頃。

真夜中だったし、まだ規則的でもなく痛みも我慢できるくらいだったので
布団の中で、陣痛間隔を計って数時間。

5時前に、母が電気をつけ入院準備をしていた私に気づき
『早く、病院に行くわよ!2人目なんだからすぐに入院しなきゃだめでしょ。』と。

里帰りだったため、一応パパに連絡(寝てる時間だから、絶対電話に出ないと思ったけど)
予想に反し、パパは即効で電話に出ました(予期していたかのように)。

かわいそうだったけど、寝ているけんけんを起こし
車で病院へ。

6時に入院、朝食に間に合った。


実は、けんけん出産のときは
午後9時頃破水入院→陣痛で眠れない夜を2日間→午後3時出産
だったため、その間の5食
陣痛の痛みで、ほとんど何も食べれませんでした。


なので、今回は陣痛が本格的になる前に
朝食をがっつり食べてやる気満々で、6時に入院。


予定通り、朝食をほぼ完食。
その後少しして、パパも埼玉から神奈川へ着き
1度バーバと家へ戻ったけんけんを連れて、病院へ来てくれました。


それからは、陣痛も本格的になり
けんけんが、さすってくれたりもしました。

陣痛室では、けんけんの時と同様にパパが介抱してくれました。
案の定、お昼ご飯はほとんど食べられず・・・。


陣痛中院内を歩かされるのですが、陣痛感覚が短いため
歩くどこじゃないけどー。

そういえば、けんけんの時は2日間で結構歩いたわね。

おまけに今回は、『シャワーでも浴びたら?』
という勧めで、シャワーを浴びたのですが
これも、シャワー室で何度陣痛に襲われた事か。


いよいよ、出産の時が近づいてまいりました。


つづく。




11/30/2007    出産しました
11月20日、元気な女の子を出産いたしましたコウノトリ

家族念願の女の子だったので、皆大喜びです。

1人目は男の子ということで、次は絶対女の子がよかったのですが
妊娠中のお腹の形などをみていると、男の子ではないかと予感があったので
パパも私も、女の子でびっくりびっくりはてな

詳しいお話はおって、記事にしていきたいと思います。

ひとまず、五体満足で産まれてきてくれて嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。